Language:
  • 英語 (米国)
  • 日本語
more 

[Unity] あなたはいつゲームを作るべきか、Unity5

「時期が悪い」というネタ(というかそう言う人達への揶揄)がある。PCなど進歩がめまぐるしく買い時が難しいものを買おうか悩んでいる人に「もうすぐ○○機能が出回る、今買うのは時期が悪い」「経済事情で数ヵ月後に値下がりが来る、今は時期が悪い」などと言って一向に買わせないというお約束ネタだ。まあ本気で言う人がいっぱいいるからこそネタになっているのだけど。

で、なぜこんな書き出しをしたかと言うと、もうすぐUnity5がくるわけだけど、現在の4.xで不満が多い部分は事前情報を見るだけでも当然色々改善されるようだ。つまり、あなたが今作っているものがUnity5の変更によって不必要になり、丸々無駄になる可能性があるのだ!まあこわい。

例えば、現在のUnityはサウンド周りはそのまま使うと色々不都合な点を抱えており一部は前に記事に書いたが、そのためにUnityに慣れている人達は自前のSoundManagerクラスみたいな汎用スクリプトを作ってBGMやSEを制御している。しかしUnity5ではサウンド回りが大きく変わる為、今までの制御の概念がそのまま使えるのか怪しい。Unity本体側が修正していて自作の制御が必要なくなる場合もあるだろうし、新たなサウンドシステムに合わせてスクリプトからして色々変わる可能性もある。(パーティクルシステムは現在のsyurikenと以前のものの2つあってスクリプトからの制御が若干違うため、少し昔Google先生で調べるとどっちも引っかかって私は大混乱した。)要するに、今からサウンド周りの制御を構築し始めたら出来上がった頃に颯爽とUnity5が現れて、あなたのそれまでの苦労にジャーマンスープレックスをかましてくる可能性があるのだ。まあこわい。

ジャーマンは痛いからいやだよね。じゃあこれを回避するためにはどうするべきか?ここで冒頭に帰結する。今はゲームを作るな、時期が悪い。

嘘です。
最善の策は「Unity5での変更点や新機能を調べて、そこを作るのは後回しにする」ことです。要するにUnity5での変更に衝突しないような製作順序の計画を立てる。苦労が無駄になる事を防ぐだけでなく、変更される点に手をつけないでおくことでバージョンアップでの最適化とかの余計な労力も最小限で済む。つまりまずUnity5ではどこが変わるのか、を知っておくことが必要です。

私が知っているだけUnity5での変更点を箇条書きにしてみましょう。

  •  サウンドシステム
  •  リアル系シェーダー
  •  ライト(グローバルイルミネーション)
  •  WebPlayer動作にプラグインが必要なくなる(WebGL)
  •  64bit化
  • Mecanimに要素追加&スクリプト制御追加
  •  マルチプレイ向けの新ネットワーク要素(UNET)
  •  NavMeshに機能追加

 今のところはっきりしてるのはこんなものかな、あと4.xの最後にUGUIがくる。そして、今挙げた部分以外のところからゲームを作りつつUnity5を待てば問題なし!みんなハッピー!

でも多岐に渡り過ぎて侵食されてない部分あんまりないね。ベースのプログラムをコツコツ作っておくかモデリングくらいしか思いつかない。まあこれがUnity5に最初から全部載るということではないだろうし、実際Unity5くるのは半年以上後とかありえるけども。64bit化もあるから最初はバグがふんだんに盛り込まれてそうだしなあ・・・。まあとりあえず、サウンド周りとか独自シェーダー作ったりとかマルチプレイのネットワークとかは後回しにしておくのがベストだと思います。

私は、寝て待機しておきます。時期が悪い。